ミニマムベット、ミニマムレイズのルール

テキサスホールデムポーカーはチップをベットすることで、ゲームに参加します。このベットに関してですが、いくつかルールがあるので以下の用語はきちんとマスターしておくべきです。まずはミニマムベットの意味は理解し

ゲームの進め方とディーラーボタンの移動

テキサスホールデムポーカーのゲームが1回終了したところで、再び同じメンバーでゲームを進めることはもちろん可能です。その場合に注意しないといけないのは、ディーラーボタンのプレイヤーを変更することです。一般的

ターンとリバーとは

フロップのラウンドが経過すると、次にターンとリバーというラウンドがあります。ボードの4枚目のカードの開いた状態がターンで、5枚目がリバーです。これまでと同様で、全員がチェックで回るもしくはベット額の揃う所までア

フロップとは

テキサスホールデムポーカーでまずプリフロップを行って、ゲームに参加する意思があるかどうかの確認をします。続いてフロップというベッティングラウンドに進みます。ディーラーはまずバーンカードといって、山の一番上

プリフロップとは

まずテキサスホールデムポーカーの中では各プレイヤーに2枚ずつカードが配られます。ここから5枚のカードを使って役を作るわけですが、この2枚のカードの配り終わった段階で一回目のベッティングラウンドが実施さ

最初の流れとカード配り

最初の流れ
テキサスホールデムポーカーの基本として、アクションはすべて時計回りで実施されるということも頭の中に入れておいてください。カード配りに関しても時計回りで実施され、ディーラーボタンを持っている人に最後のカードが

テキサスホールデムポーカーとは何か

テキサスホールデムポーカーとは
ポーカーゲームはテーブルゲームの中でも高い人気を誇ります。テキサスホールデムポーカーとはアメリカのカジノで主流となっていて複数人(10人未満)でプレイできるポーカーの1種です。コール、レイズ、ドロップなど相手との駆け引きが楽しまれています。

フロップポーカーの種類で、コミュニティカードと呼ばれるプレイヤー全員が自分のハンドとして使えるカードが用意されているゲームです。

まずプレイヤーはディーラーから2枚のホールカードが配られます。そしてボードに開かれた状態で、5枚のコミュニティカードが用意されます。この中から5枚のカードを使ってハンドを作ります。ちなみにホールカードの2枚は使わずにすべてコミュニティカードでハンドを作っても問題ありません。テキサスホールデムポーカーは最小で2人、最多で10人のプレイヤーが一堂に会してゲームを繰り広げられます。

はじめまして

ここにテキサスホールデムポーカーの初心者のためのナビをしていきたいと思います。

コンテンツ配信