テキサスホールデムポーカーとは何か

テキサスホールデムポーカーとは
ポーカーゲームはテーブルゲームの中でも高い人気を誇ります。テキサスホールデムポーカーとはアメリカのカジノで主流となっていて複数人(10人未満)でプレイできるポーカーの1種です。コール、レイズ、ドロップなど相手との駆け引きが楽しまれています。

フロップポーカーの種類で、コミュニティカードと呼ばれるプレイヤー全員が自分のハンドとして使えるカードが用意されているゲームです。

まずプレイヤーはディーラーから2枚のホールカードが配られます。そしてボードに開かれた状態で、5枚のコミュニティカードが用意されます。この中から5枚のカードを使ってハンドを作ります。ちなみにホールカードの2枚は使わずにすべてコミュニティカードでハンドを作っても問題ありません。テキサスホールデムポーカーは最小で2人、最多で10人のプレイヤーが一堂に会してゲームを繰り広げられます。

テキサスホールデムポーカーをする際には、ディーラーボタンの位置を決めてください。ディーラーボタンとは、すべてにおいて最後のアクションや選択のできるポジションをさします。このため、プレイヤーの中では最も有利な立場になります。ちなみにディーラーというとカードを配る役の人というイメージを持つ人も多いでしょう。しかしいわゆるディーラーとディーラーボタンを持っている人は別なので、混同しないようにしてください。混同を避けるために、「ボタン」と単に呼ぶことが多いです。

ディーラーボタンをどこに持ってくるかというと、まず、それぞれのプレイヤーに1枚ずつカードを配ります。そして最も強いランクのカードを持っている人に与えられるのが普通です。ディーラーボタンが決まったところで、残りのカードをディーラーが配ってゲームを進めていきます。身内のプレイの場合、ディーラーボタンを有している人がカード配りのディーラー役を兼務することも多いです。

当サイトではテキサスホールデムを初心者の方のためにアレコレ解説していっていますので、是非ご覧ください。

オンラインカジノで練習しよう!

日本でテキサスホールデムをプレイできるカジノやカフェはあまりありませんので、初心者のかたはゲームを使って練習してみましょう。

iphoneを持ってる方なら「ポケベガ」というアプリで遊べます。パソコンでプレイするなら「ベラジョン」というカジノサイトで遊べます。どちらもざっくりとしたルール感やプレイの流れを知るには持ってこいだと思います。どちらも無料なのでご安心下さい。ポケベガの方はitune storeでダウンロード&インストールして操作でき、簡単でおすすめです。ベラジョンの方はサイトにアクセスしてブラウザ上で操作します。ベラジョンについて詳しく解説したサイト(http://www.a-taichi.com)も参考にしてみてください。