バリューベットの概念

テキサスホールデムポーカーを行う際にマスターすべきテクニックとしてバリューベットがあります。バリューベットは直訳すれば、「価値のあるベット」になります。詳しく説明をすると、ポーカーをするにあたって勝利するときに、いかに大きな利益を引き出せるようなベットをするかという意味です。このため、

ベストハンドの強いハンドを持っているときに使うべきです。よく強いハンドを持っているときに、どんどんアグレッシブにいってほかのプレイヤーを下ろす人がいます。もちろん最終的には利益をもたらすベットの方法ではあります。しかしではその利益が最大限まで高められているかといわれると、バリューベットとしては認められません。

テキサスホールデムポーカーの上級プレイヤーになると、このバリューベットを有効に使っています。そして勝てるゲームを着実に、かつ利益を最大限にしています。ところが初級者を見てみると、バリューベットのできていない人が多いです。そのため本来であればもっと利益を上げられたはずなのに、誤ったベットをして損してしまう人も少なくありません。

バリューベットを初心者が行うときには、まず確実に勝てるハンドの時に使ってみてください。ナッツであれば、負けることは考えられません。ナッツの時にはポットに出ているチップは引き分けがあるもののほぼ100%自分のものとなるので、いかにしてポットを大きくするかを考えながらアクションをすべきです。しかもポットのサイズを大きくしても、相手がフォールドしてしまっては大きな利益を取れなくなります。そこで相手がコールもしくはレイズするギリギリの額でベットしていって、大きな利益をできるだけ確保する戦略を描いてみてください。