ライト3ベットという賭け方

テキサスホールデムポーカーは情報戦であるとともに、心理戦の側面を持っています。心理戦を有利に進めるためのテクニックもあって、ライト3ベットというものは有名です。プリフロップの段階で、ほかのプレイヤーがレイズしてきたとし

ます。その相手に対して、リレイズのアクションをあえてすることを3ベットと呼びます。通常3ベットをするということは、自分にはかなり強力なハンドがあることをアピールする形になります。

プリフロップの状態で、3ベットをするというのはかなり強気です。これだけの強気でどんどん押し進められるのは、AAなどの強力なハンドを持っていないと通常できません。ライト3ベットは、このアクションを逆手に取るスタイルです。一種のブラフをかけるためだと思ってください。

通常であれば3ベットされた段階で、多くのプレイヤーはそれに応じるハンドは持っていないと思います。となると3ベットをしたプレイヤーと張り合うのではなく、危険性を回避する意味でもフォールドしてしまいます。そうすることで、実は自分のハンドは決して強くはないけれども勝利できる可能性が高まります。

ライト3ベットは、アグレッシブなプレイスタイルをしてくる人間に対して効力が高いといいます。十分なチップや資金を持っているプレイヤーでほかのプレイヤーに対して強気にどんどんレイズしてくるプレイヤーがいれば、あえてライト3ベットをしてみるのも面白いです。逆にチップを十分持っていないプレイヤーに対してライト3ベットをしてもブラフの効果がありません。というのもチップが少ないと、必然的に相手もフォールドできなくなってしまうからです。ゲームの序盤戦で使ってみると、プレイヤーのキャラによっては有効です。