ミニマムベット、ミニマムレイズのルール

テキサスホールデムポーカーはチップをベットすることで、ゲームに参加します。このベットに関してですが、いくつかルールがあるので以下の用語はきちんとマスターしておくべきです。まずはミニマムベットの意味は理解し

ておいてください。テキサスホールデムポーカーに参加するにあたって、最低ラインで賭けられるお金のことです。通常はブラインドが強制ベットした額がミニマムベットになります。ビッグブラインドが強制ベットの中でもより多くのお金をかけますので、ビッグブラインド一つ分がミニマムベットになるわけです。

またテキサスホールデムポーカーでは、ミニマムレイズのルールもあります。レイズで賭け金を上乗せするときの最低額もルールで決まっています。自分がアクションをする前にベットしている人がいて、自分がレイズをする場合にはベット額の倍以上の金額を出す必要があります。レイズは少しでもベット額より多く賭ければいいというわけではないので、注意が必要です。ちなみにレイズからさらに上乗せするリレイズをする場合には、上乗せされた額の倍以上のお金がミニマムレイズになります。

例えば2ドルでベットしている人がいた場合、ミニマムレイズは4ドルになるのでレイズする人は4ドル以上かけないといけません。4ドルでレイズした人がいれば、上乗せした額は4-2の2ドルになります。リレイズする場合には上乗せした2ドルの倍以上になるので、4ドル以上を上乗せする必要があります。レイズまではミニマムが比較的シンプルなのですが、リレイズ以降はやや複雑になります。もしルールに抵触しないかどうか不安というのであれば、現在賭けられている倍以上のお金を賭ければ問題はないと思ってください。